1. TOP
  2. 恋愛
  3. 下ネタと聞き間違えやすい普通の言葉12選

下ネタと聞き間違えやすい普通の言葉12選

 2017/02/22 恋愛   1,136 Views

あなたが何も考えず普通に使った言葉でも、エロい響きがあったことから下ネタとして受け取られちゃったご経験ありませんか?

エロい表現を使っているということは欲求不満のサインととられかねないので、意図しわけでなければ、このような事態は回避したいですよね…。

そこで当ページでは、そういうつもりで使ったわけでなくても、誰が聞いても「エロい!」と感じてしまうような際どいワードを12選を紹介します。
その気が無いのに「下ネタ言ってしまった!?」という経験が多い方は特に参考にしてみてください。

下ネタを言う男性の心理

男女がワイワイ楽しんでいる時、つい話が下ネタに移行してしまう事もありますよね。お酒の席では特に多いです。
もともと下ネタが大好きな人は喜ぶでしょうが、正直下ネタが苦手…という女性は反応に困ってしまいますし、せっかくの楽しい飲み会も楽しくなくなっちゃいますよね。

そんな上品な女性の皆さまにも、下ネタを話す男性はいったいどんな心理状態で下ネタ発言するのか、こっそりお伝えしちゃいましょう。

軽い遊びの相手になりうるかを探っている

下ネタに対する女性の反応はノリがいいか悪いかによって、遊び相手にできるかどうか探っています。
あまりノリを合わせ過ぎすると勘違いされてしまうので、軽く見られないためにも下ネタに付き合わないようにしましょうね。

実は一番気をつけたいのがこのタイプです。

気になる相手の反応を見たい

先程お伝えしたように、男性はいくついなっても少年です。
好きな子に対して、下ネタでちょっかいを出して反応を見たいというイタズラ好きな大人の男性もいます。

愛情表現が上手にできない人や、相手が困っている姿を見るのが快感というタイプです。
面倒くさいですよね~。

経験豊富な人と思われたい

下ネタが言えるということは、自分は性的体験が多いというアピールになると信じている男性もいます。
自分はたくさんの女性と経験がある、モテるなどの自己アピールをしたいのでしょう。

しかし女性にとったらうっとうしく、マイナスイメージになるだけです。それに気づかないのがまだ少年のような男性なのです。

場を盛り上げたい

男性はいくつになっても少年のような心を持っています。女性と比べると精神年齢は圧倒的に低いです。
少年の心をいつまでも持ったお兄さん、おじさまたちは下ネタだけで一晩中楽しめます。

そのため、場がしらけた時、とりあえず盛り上げるには下ネタ言えばいい!ということで下ネタ発言している場合があります。

ここまで知って頂いたうえで、次からは具体的に下ネタと聞き間違えやすい普通の言葉を紹介していきます。
ついつい口にして、変態扱いされないように、熟知しておくようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • ディスる人の6つの心理

  • 一目惚れさせる為の恋愛テク10選

  • 彼氏が結婚を考えている時に見せる女性への行動10選

  • 彼氏と別れたい女性におすすめの上手に彼氏と別れる10の方法

  • ドタキャンする人に共通する10の特徴

  • 孤独感を乗り切る為に効果的な方法10選