1. TOP
  2. 健康
  3. 爪が割れる人必見!爪割れ対策10選

爪が割れる人必見!爪割れ対策10選

毎日爪を切っていたら、偶然爪が割れて苦労した…なんて経験はありませんか?
爪は皮膚細胞が角質になったものです。爪の異常は皮膚に原因がある場合がほとんどです。

爪が割れたことについて、以下のような疑問はございませんか?

爪はなぜ割れるの?

爪割れを防ぐことができるの?

爪を守るおススメアイテムって?

爪の破損トラブルは、爪の栄養バランスが悪くなっていることにあります。
爪は、実のところ、切り方、生活習慣改善によって、爪を割れにくくして、健康な姿へと変えることができるのです。

当ページでは、爪割れ対策10選について具体的に紹介しています。
近頃、爪が割れがちで悩んでいる…という方は男女問わず、参考にしてください。

爪割れが起こる原因


除光液や洗剤などの水仕事の刺激で、爪が乾くと、ひび割れの原因になります。
水仕事前には必ずゴム手袋をつけ、除光液をぬったあとは、爪の保湿をきちんとしましょう。

なお、爪は皮膚が変化したものですから、栄養バランスの乱れは、すぐさま爪がボロボロになる原因となります。
ダイエットのしすぎや偏食はやめましょう。

よく、爪は健康の指標だと言われています。
爪が急激に変色する、または割れやすくなって、全然治らないという場合には、水虫や内臓病が疑われるため、皮膚科をなるべく早く受診することが大切です。

爪の強さは、爪の形が良ければ増します。あなたは爪を、どのようにしてカットしていますか?
いつも爪に曲線をつけて、細長いラグビーボールのような形に切っているとすれば、少しだけ、爪の形に変化を与えても良いでしょう。

楕円形の形は、ショックに弱く、爪の先がすぐ欠けたり、二枚爪の遠因になります。
ネイルケアを毎日していても、すぐに爪が割れる、欠けるなんていう場合は、爪の形を長方形にしてみましょう。

爪の先をまっすぐ切り揃えて、コーナーに丸みをややつける形です。
割と強くなるのでキーボードを使うなどの指先を使う作業をする人、爪が弱い人、薄い人には、とくにおススメです。

次からは、どうすれば爪割れを防ぎ、根本的に爪割れしないようにできるのかを具体的にお教えます。
誰にでもできる簡単な方法で、驚くほど爪割れを防ぐことが可能になりますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 効果的な瞑想のやり方で正しい10の方法

  • 二日酔いで頭痛を起こさないようにする方法10選

  • 勃起力を上げる10の方法

  • 朝立ちしない人必見!必ず朝立ちする為の精力が付く方法10選

  • 妊娠しやすい体作りのための10のポイント

  • 元気が出る曲おすすめ30選