1. TOP
  2. 健康
  3. 生理中の黒い塊の正体は?10の考察からひも解いてみた

生理中の黒い塊の正体は?10の考察からひも解いてみた

 2017/02/20 健康   1,355 Views

女性なら毎月やってくる生理。

女性であればたいていの人が毎月一回月経を経験し、閉経までの長い期間、毎月の生理とうまく付き合っていかなければなりませんよね。
月経期間をトータルしてみると、およそ10年分の月日に相当するらしいです。

といっても、コンディションによっては生理周期が乱れる事もあれば、生理前特有の症状(PMS)がひどく、出血量がいつもより多いなどのトラブルもあり、厄介です。

トラブルの中でも、突然黒い塊が出て驚いた女性もいるのではないでしょうか?

どうして生理中に黒い塊が出るのでしょうか?

思わずぎょっとしてしまい、病気のサインなの?

上記のような不安や疑問を抱かれる方も居るかと思います。

普段の生活習慣を正す、女性ホルモンのバランスを改善するなどすれば、黒い塊がピタっと出なくなる事もあります。
生活習慣の改善次第では、黒い塊を生理中でも出ないようにする事までできます。

そこで当ページでは、生理中に出る黒い塊の招待と解消法についてお伝えしていきます。

よく黒い塊が出て心配…!という女性は、当ページで不安や疑問を解消してくださいね。

生理不順と婦人病について

毎月生理があるのは、身体が妊娠に備えるためです。
女性の身体は無事に妊娠できるように、子宮内で毎月一定周期で赤ちゃんのためのベッド(胎盤)を作ります。

といっても、受精されずに妊娠しないケースもありますよね。となると、不要になったベッドは子宮からはがして外に出さなければなりません。
そしてこの時排出される血液が「生理」というわけです。

女性の身体や生理はとてもデリケートなので、ほんの些細な体調の変化やストレスの影響を受けてしまいます。
だからこそ生理は女性の健康のバロメーターにもなるのです。

生理不順が長期に渡って続く、動けない程生理痛がひどい、血液に黒い塊が混ざっているなど、何か変わった症状がみられるなら、もしかすると婦人科系の病気である可能性もあります。

婦人科系疾病と言えば子宮に起こる障害です。子宮筋腫は女性の4人に一人はなると言われています。
子宮内ポリープ、子宮内膜症、子宮頸がん、子宮体がんなどになる可能性もだってあります。

どれにかかっていたとしても、放置しているのは危険ですし、妊娠できなくなる恐れもあります。
いつもと違う生理で、その症状が長く続いているのであれば、早めに産婦人科を受診しておきましょうね。

生理の時に出る黒い塊の原因

生理中に黒い塊がいきなり出たらさすがにびっくりしてしまいますよね?

この原因は一つだけでなく、過度なダイエットや過剰なストレス、不安定なホルモンバランスなどが原因として挙げられますが、これらのいくつかが重なって発生する事もあります。

これからその理由についてお話していきましょう。
理由を踏まえた上で黒い塊の解消法についてご紹介していきますので、実践しやすいところからトライしてみてくださいね。

女性ホルモンのバランスが悪い

女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、エストロゲンの分泌が過剰になってしまうと、子宮内膜が必要以上に形成され、不要物を酵素で溶かしきれなくなる事があります。

この溶かしきれなかった膜が黒い塊として出てきてしまうのです。
改善策としては、女性ホルモンの働きを正常に整えてあげる事です。

ホルモンバランスは、疲れやストレスがかなり影響して狂ってしまいます。
疲れを感じてきたらしっかり休養をとり、心身共にリフレッシュするようにしましょうね。

慢性的な冷え

いつでも冷え性という慢性的な冷え持ちの女性は気をつけましょう。
慢性的な冷えによって血行不良が起きやすくなってしまうからです。

身体が冷えた状態では血液はなかなかスムーズに流れません。
その結果、血行不良で血液が滞り、生理中に黒い塊が出やすくなってしまうのです。

せめて子宮周りだけでも温めるようにしておきましょう。
生理の時は腹巻を巻く、入浴して身体を芯まで温めるなどすると効果的です。

疲れ

ストレスが過度にたまっていると、女性ホルモンだけでなく自律神経にも大きな影響を及ぼします。
ホルモンや神経の不調は、血行不良や代謝低下の原因にもなり、生理中に黒い塊が出やすくなってしまいます。

ストレスをためこみすぎないように自分なりにリラックス法やストレス解消法がわかっていると安心です。
例えば瞑想やウォーキング、半身浴など、無理なくできてリラックスできるような事をするだけでも疲れは解消されるでしょう。

食習慣が荒れている

食生活も女性ホルモンや血液量に大きな影響を与えます。
揚げ物やスイーツはおいしいですが、血液の流れを悪くしてしまうので、このような食べ物中心だと、血液の流れは滞り、黒い塊が出やすくなってしまいます。

また、手料理よりもコンビニ弁当や外食に偏っている人も要注意です。
血流を改善し、生理中の黒い塊をなくすためには、青魚や根菜類などを中心とした食事に心がけましょう。
野菜や果物など栄養バランスの良い食生活に心がけると血液の流れも改善され、黒い塊も出なくなるでしょう。

骨盤がゆがんでいる

子宮は骨盤の中に位置していますが、骨盤が歪んでいると、子宮の活動が邪魔され、経血が体外に出にくくなってしまいます。
よく高いヒールを履く女性や、デスクワーク中心で猫背気味の女性は特に骨盤がゆがんでしまいがちです。

背筋をちゃんと伸ばし、骨盤を立てるように意識しましょう。
ベルトや整体などで解消する事もできますし、最近では、骨盤のゆがみをとる運動や骨盤枕なども登場してますよね。
これらのグッズを使って効果的に骨盤のゆがみを改善していけるでしょう。

乱れたライフスタイル

生活習慣が大きく乱れていると、自律神経の働きが悪化し、ホルモンバランスも乱れていきます。
特に生理をコントロールする女性ホルモンの働きは、睡眠時間によっても左右されてきます。

睡眠時間が少ないと免疫力も低下し、疲れがとれにくくなってしまいます。これだと当然身体は不健康な状態になってしまいますよね…。

まさに生理は健康に何か異変あるかどうかが分かるバロメーターです。
あなたの身体にどこか不健康なところがあれば、黒い塊が出る以外にもひどい生理痛や生理不順など不快な症状が出るでしょう。

早寝早起きなど規則正しい生活習慣を心がけ、体内・体外とのバランスを正常に保ちましょうね。

病気の前兆

黒い塊の他、異常な程の生理痛や明らかな生理周期の乱れなど、おかしいなと感じる事がいくつか重なる時は要注意です。
ひょっとしたら子宮の病気のサインかもしれません!

つらいなどの症状があるなら早めに産婦人科を受診してくださいね。

動きが少ない

普段から運動する機会が乏しいと、筋肉量が圧倒的に減り、それに伴い代謝率や血流も悪くなってしまいます。
生理中の黒い塊は、これば原因で発生する事も十分にあり得ます。

日常生活で適度に運動する事によって黒い塊も出なくなるでしょう。
といっても、激しい運動を毎日続ける必要はありません。

普段運動しない人がいきなり激しい運動を始めても長続きせず、挫折してしまうケースが多いですし、急激な運動は身体にも負担がかかってしまいます。
運動に慣れていない人は、まずは寝る前に簡単なストレッチをする、ヨガやウォーキングをするなどして、自分が続けやすい運動を選んでくださいね。

体を締め付ける服

トレーニングウェアや補正下着、スキニーパンツなど、ピタっとしていて身体を締め付けるタイプの衣服をよく着る女性は注意しましょう。
スタイルが良く見えるので人気ですが、衣類による締め付けは、血液の流れを悪くしてしまいます。

特に下半身をしめつけてしまうと、生理中の黒い塊の原因になってしまいます。
普段よく着るファッションを思い返した時に心当たりがあれば、生理中の時だけでもゆるやかな服装に切り替えるといいでしょう。

タバコ

煙草を吸う習慣がある人は、きついでしょうが、禁煙習慣をつけていきましょう。

煙草に含まれるニコチンは毛細血管を収縮させ、身体全体の血流を悪化させます。
皮膚の温度も低下させ、生理中は特に経血の流れが悪くなってしまうのです。

経血の流れが悪くなると、停滞しているところで止まってしまうので黒い塊になって出てきます。

また、煙草の煙は一酸化炭素です。
この一酸化炭素は細胞を慢性的に酸欠状態にし、新陳代謝が低下してしまいます。

これによって子宮内膜の交換にも支障が出てしまうため、黒い塊の発生につながるケースがあります。
生理中の黒い塊が毎回続き、あなたがもしもスモーカーであるなら禁煙に慣れてくべきでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 体臭を改善する10の方法

  • 糖尿病予防の為に中性脂肪を下げる10の方法

  • インポテンツを改善する8つの方法

  • 二日酔いで頭痛を起こさないようにする方法10選

  • 妊婦の尿漏れ対策10選

  • 靴擦れを防止する為に最も効果的な方法10選