1. TOP
  2. 健康
  3. 妊娠しやすい体作りのための10のポイント

妊娠しやすい体作りのための10のポイント

最近、芸能界でも一時活動を中止し、妊活に真剣に取り組んで無事出産する女性も増えてきています。
妊活は一般人だけのものではなかったのですね!

といっても、妊活方法は様々あるので、自分の体にはどんな方法が適しているのか見極める事も大切です。
いくら妊活だからといって、無理するのもよくありません。

お子さんがどうしても欲しくて、どうすれば子供ができるだろうか?ととことん悩む人は最近とても多いです。
特に妊活に積極的なカップルでしたら、以下のようなお悩みがあるのではないでしょうか?

不妊になる原因って何?

妊娠しやすい体作りの方法が知りたい!

妊娠したいなら生活上、何に気をつければいいの?

子供ができない原因は女性と考えられがちですが、実は男性にも多いです。
だから女性ばかりが頑張るのはおかしいのです!

妊娠を望むのだったら、夫婦が互いに手を取り合い、協力していく事が前提です。

そこで当ページでは、これから子供を授かりたいというカップルのためにも、奥さんが妊娠しやすい身体になるような方法を10個ご紹介していきます。
妊活したい人だけでなく、現在、不妊症でお悩みの方もぜひ最後まで読んでみてください。

子供ができない原因

子供ができにくい体質になってしまうのには、主に2つの理由が挙げられます。
一つは体には何も異常がなく、原因不明の「機能性不妊症」です。

二つ目は「器質性不妊症」です。

不妊原因が特定できる場合、不妊症の要因になっているものの中には、以下のようなものがあります。

  • 卵管に何か問題がある→卵管が原因
  • 子宮頸管に問題がある→頸管が原因
  • 排卵トラブル→排卵が原因
  • 子宮に異常がある→子宮が原因

この中で最も発生しやすいのが、不妊原因がわからない「機能性不妊症」です。

その中でも、加齢によって卵子が劣化してまう事が原因であるケースが多いです。
女性だけでなく、男性側に不妊原因が隠されている場合もあります。男性が不妊の場合、以下のような原因が挙げられるでしょう。

  • 精路が正常に通過できない
  • 性機能に問題がある
  • 造精機能障害

このうち、「精子造精機能障害」が占める割合が全体の9割以上です。

不妊症原因はとても複雑なので、メンタルが影響している事もあり得ます。ストレス過剰な日々を送っていれば、やはり子供もできにくいです。

すぐに不妊原因を特定するのはなかなか難しいでしょう。しかし不妊対策するとしても、原因がわからなければ始まりません。
原因追究して解消するまでには長いスパンが必要ですが、このようなトラブルを乗り越えてやっと無事に新しい生命を授かったら、感動もその分大きくなるでしょう!

なかなか子供ができなくても、諦めずに妊活していきましょうね。
次からは、そんな妊活に必要不可欠な妊娠しやすい体作りのための10のポイントを具体的に紹介、解説してきます。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 【胸板を厚くしたい男性必見】胸筋を鍛えて胸板を厚くする10の方法

  • インポテンツを改善する8つの方法

  • フケ対策10選【フケ防止方法付き】

  • 朝立ちしない人必見!必ず朝立ちする為の精力が付く方法10選

  • 耳の後ろのしこりが痛い時の治し方10選

  • 爪が割れる人必見!爪割れ対策10選