1. TOP
  2. 健康
  3. 中折れ対策に必要な10の方法

中折れ対策に必要な10の方法

 2017/02/07 健康   638 Views

最近、20代30代の若い世代の男性の間で「中折れ」が深刻な問題となっているようです。
なぜ、最も勢力旺盛で元気であるはずのこの世代で?と思う方もいらっしゃるでしょう。

それは、このストレス社会が原因と言われています。

最近、中折れしてパートナーと気まずくなったという方はいませんか?
「また失敗するのでは?」と不安に思い、セックスを遠ざけていたりしませんか?

中折れは、気の持ちようと生活習慣の改善、また食生活の見直しで、治すことができます。
1度や2度の失敗で落ち込まず、中折れ予防をしながら自信を取り戻しましょう。

どうして中折れするの?


中折れは、複数の原因が絡み合って起こると考えられます。そのため1つの原因に絞り込むことは、非常に難しいでしょう。

主な要因として以下の3つを挙げることはできます。

精力減退

まず、加齢による精力減退です。

精力に大きく影響する男性ホルモンは、20代半ばをピークに徐々に減少していくものですから、年齢を重ねれば重ねるほど精力減退していくのは自然なことなのです。

でも、ギラギラと女性に強い興味を持ち続ける勢力旺盛なミドルやシルバーもいますよね?
そのような人たちは、男性ホルモンの加齢による減少を、生活習慣や食生活でカバーしている可能性が考えられます。

精力減退を回避する方法に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

血行不良による勃起力の低下

血行不良による勃起持続力の低下について考えましょう。勃起とは、海綿体に一気に大量の血液が流れ込むことで起こります。
その為、体全体の血行が悪いと、勃起に必要な血液が十分に得られず、長時間の持続が難しくなってしまうのです。

特に、喫煙習慣のある方は、一酸化炭素により血管が収縮され、体全体の血行が悪くなり、血液自体もドロドロとしていることが予想されます。

ペニスは細い血管が集まる場所でもありますから、そんな状態では勃起に不可欠な勢いの良い血流も、十分な量の血液も得られるはずがありません。

ストレス

ストレスこそ、現代の若年層に中折れを急増させる最大の要因です。

ストレスは、自律神経の働きを乱し、睡眠不足や疲労回復の遅れ、ホルモンバランスの異常などあらゆるトラブルを引き起こします。

こうしたトラブルが絡まりあい、中折れを引き起こしているのです。

特に、精神的な失調や回復の遅れによる疲労の蓄積は、精力減退や中折れの直接的な要因となりますから、中折れはストレス社会である現代が生み出した社会問題ともいえるのです。

 

ここまでの原因を抑えたうえで、次から紹介します中折れ対策の具体的な10の方法を取り入れるようにしてください。そうする事で次から紹介する中折れ対策法を120%効果的にすることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 舌下免疫療法の嬉しい5つの効果

  • 【胸板を厚くしたい男性必見】胸筋を鍛えて胸板を厚くする10の方法

  • 勃起力を上げる10の方法

  • 体臭を改善する10の方法

  • 胸筋を鍛える方法の中でもヤバすぎる効果のある鍛え方10選

  • 泣ける歌おすすめ30選【保存版】