1. TOP
  2. 健康
  3. 毛じらみの対処対策方法10選

毛じらみの対処対策方法10選

 2017/07/29 健康   501 Views

戦後は、毛じらみは老若男女にかかわらず流行していて、DDTという毛じらみを予防する薬を頭から吹きかけられた経験を持っている人も多いと思います。
しかし、最近では毛じらみは少なくはなりましたが、陰毛の毛根部から毛じらみが発生し、性行為を通して感染するケースが増えてきています。

毛じらみは毛根周辺に潜んで、人間の血を吸いながら成長しています。吸血と言っても蚊と同じくらいの量しか吸わないため、放置しても問題はないように感じます。

しかし、吸血された部分が非常にかゆくなるほか、他の人にうつってしまうことから、早めに対策を講じる必要があります。

毛じらみの予防や対策方法はあるのかを知ることで、毛じらみを治すことができます。
陰部がかゆく、かいてもいないのに下着に血がついていることがあるという人は毛じらみの可能性もあります。

そこで、当ページでは、毛じらみの対処対策方法について紹介しますのでぜひ参考にしてください。

毛じらみに対する知識

現在地球上には数多くのシラミが見つかっていますが、その中でも人間に帰省するシラミは、ヒトジラミだけです。
ヒトジラミは形態や規制する場所から、衣じらみと毛じらみに分けられます。

毛じらみは成虫で体長が2~4ミリ、毛に付着している卵は0.5ミリ程度しかなく、フケに似た形のため、目視で確認することは難しいとされています。
人間の血を吸うことで成長するといわれていますが、その時に出す唾液成分に毛根部分がアレルギー反応を起こすことによって、かゆみを生じます。

衛生状態や栄養状態がよくなかった頃は、大量発生することもありましたが、近年でも日本だけでなく欧米などでも通年発生する可能性があります。

毛じらみが子供の頭にいた場合、子供が遊んでいるときなどに頭部を接触させることによって、感染します。
大人の場合は性行為によって感染する場合もあるので注意が必要です。

家族に一人毛じらみが発生すると、家族全員毛じらみを警戒した方がいいでしょう。感染者が毛じらみのいる部位を拭いたタオルなどを共有することで、どんどん感染が広がってしまうのです。

次からは、そんな毛じらみの具体的に対処、対策方法について10選を具体的に紹介していきます。どれも今日から取り入れられる簡単な方法ですので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 若年性認知症を予防する10の方法

  • ペニス増大方法の中でヤバいくらい巨根になる10の方法

  • 二日酔いで頭痛を起こさないようにする方法10選

  • 安全日で妊娠にくい日だからと油断してはダメな10の理由

  • 妊娠しやすい体作りのための10のポイント

  • 呑気症を治す方法10選