1. TOP
  2. 健康
  3. 胃もたれを解消する方法10選

胃もたれを解消する方法10選

 2017/07/22 健康   509 Views

食べすぎた後や朝起きた時の胃もたれは、成人の方であれば男女問わずほとんどのが方が、一度は経験済みではないでしょうか。
胃もたれは胃が重たく感じられ、食道と胃の間がなんとなくもやもやした感じになる不快な症状を呈します。

どうして胃もたれが起きるの萱、胃もたれに対する正しい対処法を知り、胃もたれを解消させましょう。

当ページでは胃もたれに対する対処法を紹介して行きます。
胃もたれで夜も不快で眠れない、朝起きると胃もたれがつらいなどといった症状に苦しんでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

胃もたれの原因

胃もたれと言ってもいったいどのような状態が胃もたれなのかわからないという人も多いです。
そこで、胃もたれの原因や症状についてくわしく紹介して言いましょう。

胃もたれを起こすと胸やけを勘違いしてしまう人も多いです。症状が似ているため、胃もたれと胸やけを一緒と思っている人も多いですが、胃の中で起こっていることは全く違います。

胃もたれは暴飲暴食や、脂っこいもの、刺激の強いものの食べすぎ、ストレスなどによって、一時的に位の機能が低下してしまうことから起きる症状です。

胃の運動機能が低下し、胃酸が出にくくなったり、食べたものが胃の中に停滞してしまうことから、胃が重たく感じたり、むかむかしたり、お腹が張るなどの症状を伴います。

そのため、胃の中の食べ物が十二指腸へ運び込まれると症状は解消します。

一方の胸やけは、胃もたれとは逆に胃酸の過剰分泌によって起きる症状なのです。
胃もたれの原因としては次のようなものが考えられます。

ストレス

ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、胃の働きもおかしくなり、胃もたれや食欲不振などの症状を引き起こしてしまいます。

加齢や運動不足

加齢や運動不足により、胃の働きが低下することがあります。胃の働きが低下すると食べたものが胃にとどまりやすくなり、胃もたれが起きます。

食生活

脂っこいものや刺激の強いものの食べすぎ、暴飲暴食、早食いなどを繰り返していると、胃は入ってきた食べ物を処理しきれずに一時的に機能低下を起こしてしまいます。

胃もたれを解消する方法10選

胃もたれの症状が出ると、胃の周辺が不快になるだけでなく、気分まで憂鬱になってしまいます。
ここでは胃もたれを解消させるための方法を紹介していきます。胃の不快感で悩まされている人はぜひ参考にしてみてください。

ストレスを解消させる

ストレスを感じると胃率神経のバランスが乱れ、心身に様々な悪影響を与えてしまいます。
胃もたれもその一つ。ストレスによって胃の働きが弱り、食欲不振や胃もたれを起こしやすくなるのです。

適度に体を動かしたり、好きな音楽を聴く、ゆったりと入浴するなど、自分なりのストレス発散法を見つけ実行してみてください。

食後すぐに運動しない

食事をした直後は胃が食べ物を消化させる運動を助けるために、胃の周辺に血液が集まります。

しかし、食後すぐに運動をすると、胃に集中して消化を助けるはずの血液が、全身に分散されてしまうことになります。
すると消化活動が順調に行われなくなってしまうため、食後すぐに運動するのはやめましょう。体を動かすのは食後1時間から2位間は開けましょう。

食べ過ぎない

暴飲暴食が胃もたれの原因であると話した通り、食べすぎることで胃がすべてを消化できなくなり、残った食べ物で胃もたれを引き起こしてしまいます。
食事は腹八分目で押さえるようにしましょう。

刺激の強い食べ物はほどほどに

脂っこいものや刺激が強い食べ物をたくさん食べると、胃の働きが一時的に低下して、胃の中のものを消化する機能が鈍ってしまいます。
揚げ物や香辛料のたくさん入った食べ物などはできるだけ控えましょう。

飲み物にも注意が必要

お酒に含まれるアルコールや、コーヒーやお茶の中に含まれるカフェインなどは、胃の働きを低下させてしまいます。
そのため、食後に飲むお茶はカフェインが入っていないものにし、お酒もできるだけ控えましょう。

特に空腹のときにアルコールやカフェインを飲むことで、胃が刺激されて、小じょぷが悪化してしまうので、飲むときはその前に何か食べてからにしましょう。

よく噛んで食べる

健康やダイエットにも言えることですが、食事はよく噛んで食べることが大切です。
よく噛んで食べることによって唾液が分泌され、消化を助け、胃にかかる負担を減らしてくれるのです。

また、満腹中枢が刺激されることによって、暴飲暴食を抑える効果も期待できます。

就寝前の飲食はやめる

夕飯を食べてから寝るまでに時間があると、ついつい寝る直前小腹が減って何か食べたくなることがあります。しかし、この時が要注意。

欲望に負けて寝る前に食べ物を食べてしまうと、寝ている間は胃は働いていないため、食べたものすべてがお腹に留まってしまいます。就寝前4時間程度は何も食べないようにします。

消化に良い食事をとる

胸やけや胃もたれを起こしやすい人は、胃の働きが乱れている可能性が高いです。

胃の働きが乱れていると、消化がうまく行われなくなってしまうので、胃に優しい豆腐や消化をサポートする働きのある山芋などを食事に取り入れると良いでしょう。

特に胃もたれしている最中は、おかゆや大根おろしなども有効です。

お腹に負担をかけない姿勢をとる

食べた後すぐ横になると行儀が悪いなどと言われていますが、胃もたれがひどい場合には、なるべくお腹に負担をかけないような姿勢をとることが大切です。

背中を丸めた姿勢はお腹に負担がかかってしまうので、一番いいのは横向きになって寝転がる方法です。
右を下にして横向きになると、胃の中のものを腸に送りやすくなるので特におすすめです。

胃もたれに効果のあるツボ

胃が持たれそうだなと感じた時や実際胃が持たれているときに刺激すると効果のあるツボがあります。

手のひら側の手首のしわの中央から指3本分ひじのほうに上がったところにある内関(ないかん)というツボは消化器系に効果のあるツボで、胃もたれや食欲不振などを解消してくれます。

そのほか、膝の皿の下の外側のくぼみから指4本分下にある足三里(あしさんり)やへそとみぞおちの中間部分にある中?(ちゅうかん)を刺激することで胃もたれを防ぐことができます。

胃もたれを治す効果のある飲み物5選

胃もたれの際には、食べるより胃に優しい飲み物を飲んだほうが治りやすく、胃にも負担をかけずに済みます。
そこで、ここからは胃もたれの際に、胃もたれを治癒する効果のある飲み物を5つ紹介していきます。

リンゴジュース

リンゴジュースにはペクチンという食物繊維が含まれています。このペクチンには消化を助ける働きがあり、そのほかの酵素も豊富に含まれているため、胃にも健康にも非常に良い飲み物です。

市販のジュースでも効果はありますが、より一層効果を期待したいならジューサーなどで手作りした方がよいでしょう。

大根おろしのしぼり汁

大根には消化を助けるおウソ、アミラーゼやジアスターゼが含まれています。大根おろしでも効果はありますが、火を通してしまうと酵素の働きが失われてしまうため、生のままが効果があります。

苦くて飲みにくいのではちみつやしょうゆなどで味付けして飲むと飲みやすくなります。

白湯

普通の水道水を沸騰させるのでも効果はありますが、水道水がおいしくないという場合には、浄水器に通した水を沸騰させ、そこから15分ほど弱火にかけてから、人肌程度に覚まします。

体を温めるだけでなく、デトックス効果もあるため、できるだけ飲むように心がけましょう。

ほうじ茶

胃もたれの時に飲むと胃もたれが解消されるというわけではありませんが、胃に負担の少ない飲み物で飲みやすいのでお勧めです。

食後にお茶を飲む府人も多いですが、緑茶などはカフェインを多く含んでいるため、胃腸の弱い人には刺激が強いので、番茶やほうじ茶が良いでしょう。

黒酢

ごくごく飲む飲み物というわけではありませんが、胃もたれで悩む人にはぜひおすすめしたい飲み物です。

黒酢の中には消化を助けてくれるクエン酸が含まれているほか、美容や健康に良い成分が豊富に含まれているので、興味のある人はぜひ飲んでみましょう。

まとめ

胃もたれの解消法について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
胃もたれが起きるとしばらくの間憂鬱な気分になってしまいます。

そんな時は次の方法で胃もたれを解消させてみてください。

  • ストレスを解消させる
  • 食後すぐに運動しない
  • 食べ過ぎない
  • 刺激の強い食べ物はほどほどに
  • 飲み物にも注意が必要
  • よく噛んで食べる
  • 就寝前の飲食はやめる
  • 紹介に良い食事をとる
  • お腹に負担をかけない姿勢をとる
  • 胃もたれに効果のあるツボ

また、胃もたれを起こしているときに飲むと効果があったり、刺激が少なく胃もたれを悪化させない飲み物としては

  • リンゴジュース
  • 大根おろしのしぼり汁
  • 白湯
  • ほうじ茶
  • 黒酢

などがあります。

胃もたれを起こす原因には、ストレスの他、食生活や生活習慣が大きくかかわっていることがあります。
これらを見直すことで胃もたれは解消させることができます。

しかし、どんなに対策を講じても胃もたれが改善しない場合や悪化する場合には、病気が原因のこともあるので内科で診察を受けてください。

当ページを読まれている方は以下の記事にも興味をよせ、併せて読まれています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 育児ストレス解消法10選

  • 【モテたい男性必見】テストステロンを増やす10の方法

  • 帯状疱疹の初期症状と10の対策方法

  • 泣ける歌おすすめ30選【保存版】

  • 亀頭包皮炎の対処法10選【ちんこが痒い男性必見】

  • 冷えのぼせを改善して悩み解消する方法10選