1. TOP
  2. 芸能ゴシップ
  3. 発達障害を公表した芸能人10選

発達障害を公表した芸能人10選

近年テレビなどでも取り上げられる機会の多くなった発達障害。
テレビなどで取り上げられた成果もあって、認知する人も増えてはきたものの、いまだに理解が進んでいないのが現状です。

そもそも発達障害は最近になって起きたものではなく、昔からありました。しかし、人と言動が違ったりすることから、恥ずかしいものとされ、隠されてきたのです。

最近は周囲の反応もいくらか違ってきたことや、自分が発達障害だということを公表して、発達障害に理解を持ってもらおうとする人も増えてきました。
そこで当ページでは、発達障害を持ち、それを公表しつつ芸能活動を行っている人を紹介していきます。

発達障害について

発達障害は昔、親の育て方が悪いからそうなるのだといわれてきました。
また、発達障害を持っていると、他の人たちと言動が異なるため、いじめなどに合わないようにと親も家に閉じ込めて隠してきた経緯があります。

しかし、最近の研究で発達障害は育て方の問題ではなく、脳の機能の発達に問題があることから起きる障害であることが分かってきました。
そこで、自ら発達障害を公表し、SNSやテレビなどで自分を発信することで、発達障害への認知を高めようとする人たちも増えてきています。

脳の発達に障害があることによって、発達障害のある人たちはコミュニケーションをとることや人間関係を作ることができないなどの症状が現れます。
発達障害の程度にもよりますが、その言動は「自己中心的な人」や「困った人」などと誤解され受け止められてしまうことが多いのです。

発達障害の中には自閉症やアスペルガー症候群、学習障害、広汎性発達障害、ADHD(注意欠陥多動性障害)などがあります。

一つの障害だけが現れるわけではなく、複数の障害が重なることもありますし、生活環境や周囲の障害への理解や教育方法によって症状が違ってきます。

同じ発達障害に悩んでいる人たちのため、周囲の人たちへ発達障害を理解してもらうため、発達障害を公表しつつ技能会活動を行っている人たちを紹介していきましょう。

次からは具体的に発達障害を公表した芸能人10人を紹介していきます。実は発達障害を公表した芸能人は皆さん、世界を代表するような超大物ばかりです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • ゲイの芸能人との噂が絶えない男性ランキングトップ10

  • 枕営業している芸能人と噂の10人がヤバ過ぎる

  • 2018年活躍が期待できそうなママタレ10選

  • 愛人にしたい女性芸能人TOP10

  • 二世タレントの不祥事が絶えない10の理由

  • 略奪愛から結婚した芸能人20選