1. TOP
  2. エロネタ
  3. 【女性アダルト】輪姦サークルで輪姦を楽しむ女性を突撃取材してみた

【女性アダルト】輪姦サークルで輪姦を楽しむ女性を突撃取材してみた

 2017/12/22 エロネタ   4,482 Views

他の人とちょっと違った性癖を持っていると、自分は変態なんじゃないかなどと悩んでしまいがちですよね。

例えば男の人に思い切りおしりを叩いてスパンキングして欲しい、複数の男性とセックスしたい…などという願望があっても、その願望はその人の性癖の一つであり、決して恥じることではないのです。

このような性癖を持っているとなかなか友達に相談出来ず、一人で悩んでしまうことになります。
性癖がエスカレートしてしまうと犯罪に近い行為を犯してしまうこともあります。

しかし、現在ではこのようなリアルでは、なかなか実現させられない女性の性癖を満たしてくれる輪姦サークルがあるのをご存知でしたか?
今までエロ動画や妄想だけで我慢していた性癖を実際のセックスで満たすことが出来るのです。

輪姦サークルと呼ばれているセックスサークルで、所属している男性たちはイケメンで若くてそれでいてエッチの上手な人たちばかりです。
そんな男性たちに抱かれたいと応募してくる女性たちが急増しています。

当ページでは関東圏内で最も人気が高い「輪姦サークル」への取材を行い、そんな女性たちが応募しているのか、どんな体制で運営されているのかなどを調べてきました。
普段のセックスだけでは物足りない、もっとめちゃくちゃにされたいなどというちょっとアブノーマルな性癖をもって悩んでいる女性はぜひ参考にしてみてください。

輪姦プレイとは

「輪姦」という言葉をあまり耳にする機会は少ないと思います。男性向けのエロ動画やアダルトビデオ、アダルトサイトなどではよく見かけることがありますが、女性向けのそういったサイトや動画などはノーマルなものが多く、余り激しいものは少ないのです。

輪姦は一人の女性に対し5人程度の男性が同時にプレイする状態です。一見集団レイプや集団強姦にも見えますが、女性が同意してプレイしている場合は違法性はありません。
そのため健全なアブノーマルな性癖を満たしてくれるサークルといえます。

女性の中には複数の男性にめちゃくちゃにされたい、という願望を抱いている人もいますが、そんなことを公言すれば周囲の人にひかれてしまうし、まして恋愛もできません。
そのため現実世界で輪姦を実現させることはほぼ不可能です。

そこでそのような性癖を持っている女性たちの願望を満たすために、インターネットが生活の一部となった現代では、ネットから気軽に輪姦プレイに応募して実際に参加できるセックスサークルなるものが存在するのです。

輪姦プレイとレイプの違いについて

輪姦プレイとレイプの違いはまず女性の合意があるかどうかが一番大切です。
輪姦プレイのつもりでセックスしていたのに相手が本気で嫌がっているのに強要しようとするとそれは犯罪に近い行為になってしまいます。

更にセックスをする際相手の気持ちも考えず、強引に自分のペースでセックスを進めてしまうとそれはレイプとなってしまいます。
輪姦サークルの中にはオプションとして「レイプのようなシチュエーション」を希望する女性もいます。そういう場合は合法となりますが線引きが難しいところです。

輪姦と強姦の違いについて

輪姦と強姦は基本的に行っていることは同じです。そのため違うとすればそこに女性の同意があるかどうかの違いだけです。

女性の中にはセックスで快感を感じ始めると、恥ずかしがってダメなどという時がありますが、この言葉が本気でやめてほしい場合であったときはきちんとやめる紳士的な態度をとることが出来なければ輪姦サークルには入ることが出来ません。

もし女性が本気で嫌がっているのに強引にプレイを続行させてしまった場合には強姦ということになり、女性が被害届を出すと犯罪行為になってしまうのでサークル運営側もとても神経を使うところです。

輪姦サークルについて

女性のアブノーマルな性癖を気軽に解消できると人気の高い輪姦サークルですが、ここからは具体的にどんな風に運営されているのかについて紹介していきたいと思います。
サークルと聞いてイメージが強いのは大学生たちが学業以外に自分たちの趣味やスポーツを行うため、好きな者同士が集まって活動している集団を思い浮かべますが、実は社会人のサークルもたくさんあります。

社会人のサークルがあまり目立った存在でないのは、社会人はいろいろな仕事に勤めていることが多く、活動時間などがばらばらですべてのメンバーがそろうことが少ないからです。また、より多くの会員を集めるためにインターネットでメンバーを募集しているところも多いため分かりにくいのです。
輪姦サークルもそんな社会人サークルの一つといえます。「輪姦」という言葉になじみが少なく何となく犯罪のようなイメージを持つ人も多いため、表向きにはセックスサークルとして活動しているところも多いです。

趣味活動の一環として気軽に活動しているところから、バックに強力な支援体制のある状態で活動しているところまで様々です。
男性に関しては会員になるための入会手数料や、年会費用などが掛かるところもありますが、男性が費用を負担する側にまわっているため、女性は無料で歓迎される形になっているサークルが大半を占めています。

しかし、セックスサークルの中には、ぽっちゃり体系の中年男性たちやセックステクニックもそんなに上手ではない男性たちがいるサークルもあります。

中には20代~30代のイケメンでセックステクニックも上手な男性ばかりをそろえているサークルもあります。どうせなら若い男性にめちゃくちゃにされたい、セックス上手な男性に感じさせて欲しいと思う女性も多いでしょう。

インターネットでセックスサークルを検索すればそのサークルの実績や活動内容、利用者の口コミなどが書かれているので利用前にしっかりチェックして後悔のないプレイをする事をおすすめします。

そこで、次のページからは若い男性と輪姦ができる、セックスサークルに参加した女性と、そのセックスサークル運営者への当メディア独占のインタビュー取材を紹介していきます。

衝撃的な取材内容になっていますので、是非、参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 寸止めオナニーの4つの危険性

  • 電マを使う上でおすすめの電マ10選

  • 上手なキスの仕方10選

  • PCMAXが安心して利用できてガチで出会える理由

  • ちょとエッチなエロスマホアプリ10選

  • 朝オナニーで最高の1日に!朝オナニーがもたらす9つの効果