1. TOP
  2. エロネタ
  3. パンストフェチ男必見!マニアックなパンストフェチサイト10選と風俗店

パンストフェチ男必見!マニアックなパンストフェチサイト10選と風俗店

誰にでも異性の気になるしぐさや好きな格好があります。
特に男性から見ると女性がパンストをはいてタイトスカートなどをはいている姿は見ているだけでセクシーに見え、性的興奮を感じてしまう人男性も多いです。

女性が履いているのを眺めるだけでなく、男性の中には自分で履いてみたり、女性が履いているのを触ったりしてみたいなどちょっと過激な反応を見せる人もいます。
こういったちょっとマニアックな趣味の男性の性癖を一般的には「パンストフェチ」と呼んでいます。

パンストフェチではあるけれど実際外でパンストをはいている人を眺めていると変態と思われてしまうし、見ているうちに興奮してしまうこともあります。

また、パンストを自分で履きたいと思ってもなかなか普通のお店で男性がパンストを買うわけにもいきません。

そこで当ページでは、パンストフェチの男性が楽しめそうなインターネットのサイトやおすすめの風俗店を紹介していきます。
パンストフェチだけどリアルの世界でそれを表現できずストレスが溜まっているという男性はぜひ参考にしてみてください。

パンストフェチとは

誰にだってちょっとしたしぐさや行動などで性的興奮を感じることがありますが、女性のパンスト姿やパンストそのものを見て性的興奮を感じてしまう人のことをパンストフェチと呼んでいます。

最初は売られているパンストや履いている女性の足を見るだけで満足していたものが、エスカレートしてくるとパンストをはいている足に触りたくなったり、自分で履いてみたり、制服とパンストの組み合わせに興奮してみたりと非常に奥が深い尾です。

では、なぜパンストフェチの人はそんなにパンストにこだわりを持っているのでしょうか。

パンストは素肌にはない光沢や触り心地があります。また、伸縮性や適度な加圧によって理想的な脚のラインを作り上げます。
この素肌では感じられない感覚に、ついパンストの隠れている部分まで妄想してしまうのです。

パンストフェチの人はセックスする際自分の彼女にもパンストを着用してくるように言う人も多いです。

それは単にセックスを楽しむよりも自分を興奮させるためなのですが、度を超すと彼女のことが好きなのか、彼女が履いているパンストが好きなのか分からなくなってしまうこともあるので気を付けたいものです。

またパンストフェチ=変態というイメージが強く、パンストフェチであることを話した途端に嫌われてしまったということもあります。
事前に付き合う前にパンストフェチであることを話すことで、パンストフェチである性癖を認めてもらったうえで女性と付き合うこともできるのです。

次からは、マニアックなパンストフェチにおすすめのパンストフェチ系サイト10選を具体的に紹介していきます。パンストフェチの男性は必見ですよ!

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • ずるむけちんこにする方法10選

  • カリビアンコムが安全で安心して楽しめる5つの理由

  • セックス体位の中でヤバいくらい気持ち良い体位10選

  • 夫婦のセックスレス解消法10選総まとめ

  • 生セックスが気持ちいい5つの理由

  • まんぐり返しをした事で分かってしまった7つの萎え事情