1. TOP
  2. エロネタ
  3. 名器女子を見分ける8つのチェック項目

名器女子を見分ける8つのチェック項目

名器女子とは、男性に最高の快感を与えてくれる「性器」を持つ女性をさします。

男性が多くの女性との関係を求めるのは、まだ自分にとっての名器に出会えていないからなのかもしれません。

名器と呼ばれる女性器を表現する言葉としては、「ミミズ千匹」「カズノコ天井」「巾着」「湯開」「噴水」などがあります。
これだけでも意外と種類があるように感じませんか?

でも、『いくら名器の種類を知っていても、実際に挿入してみなければわからないじゃないか』と思われたのではないでしょうか?

実は、女性の外見から名器を見分ける方法があるんです。

今回は名器女子を見分ける8つのチェック項目をご紹介していきますので、是非覚えてみてください。

名器について

前述したように、ここで言う名器とは男性を最高に悦ばせることのできる、器(=女性器)となります。
分かりやすく言えば、男のペニスをとろけさせる超気持ちいいマンコですね。

女性器と大雑把に言っても、クリトリスや大陰唇、小陰唇など細かくあることはご存知でしょう。
名器と表現されるのは、一般的に膣内の状態です。

名器と称される膣の異名とともに具体的な例を見ていきましょう。

噴水

噴水を持つ女性に出会ったことのある方は比較的多いかもしれません。
文字の通り、潮吹きする女性器をこう呼びます。

「ミミズ千匹」

名前だけ聞くとかなり気色悪いですが、これが女性の膣内のことだと思うとどうでしょう?
柔らかく、ミミズのようにうねうねと絡みつくヒダが無数にある膣…
男性にとってはたまらない快感の予感しかしないのではないでしょうか?

「たこつぼ」

挿入すると、奥へ奥へと吸引されていくような、吸い付きの良い膣はいつしか「たこつぼ」と呼ばれるようになりました。

「カズノコ天井」

つぶつぶ、ざらざらとした独特の感触を楽しませてくれる膣です。
カズノコの感触にほど近いことから、このように表現されています。

「巾着」

巾着のように、挿入するとペニスを逃すまいとキュッと締りを強くする膣口を持つ女性を指す異名です。

「湯開」

湯が開くとかいて「ゆぼぼ」と読みます。ちょっと可愛らしいですね。
まるで温泉に浸かるように温かく心地よい気分にさせてくれる膣のことです。

ご紹介したほかにもまだまだ、名器の異名はありますよ。
それでは次項でご紹介する、名器女子を見極める方法を押さえて、自分にとって最高の相手との出会いを目指してください。

次からは、そんな名器の持ち主でもある「名器女子」を見分ける8つの方法を具体的に紹介していきます。
実は誰でも見分けられる簡単な方法で、名器女子を知ることができてしまうのです。ぜひ、参考にしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 汁男優から一流AV男優になる7つの心得

  • ちょとエッチなエロスマホアプリ10選

  • 風俗嬢をタダマンまで持ち込む7つのテクニック

  • 最高に気持ち良いチクニーのやり方3選

  • 3P複数プレイサークルにハマる現代女性にある5つの共通点

  • カリビアンコムが安全で安心して楽しめる5つの理由