1. TOP
  2. エロネタ
  3. 【騎乗位やり方】騎乗位が上手くなる10のコツ

【騎乗位やり方】騎乗位が上手くなる10のコツ

 2017/02/18 エロネタ   5,864 Views

あなたはセックスの時、どんな体位が得意ですか?
いつも同じような体位ばかりに偏ってしまい、マンネリ気味…なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

体位の中でも、特に男性に喜ばれるのが「騎乗位」だということはご存知でしょうか?

女性が男性の上に乗り、主導権を握る騎乗位、意外と「恥ずかしさもあって苦手…」なんて女性も多いようです。
でも、内心では騎乗位上手になってパートナーをもっともっと満足させたいと思っている方も同じくらい多いはずです。

そこで当ページでは、そんな女性必見の騎乗位の基本から、上達のコツまでを具体的に解説していきます。
是非、参考にしてみてください。

騎乗位とは

一般的にセックスの体位のセオリーは、女性が下になり男性を受け入れる正常位です。
騎乗位はその真逆で、男性の上に女性が跨り、積極的に男性を責める体位になります。

騎乗位の場合、セックスの主導権は女性側に移るため、男性の性器を女性自身がピンポイントで、自分の性感帯に当てることができます。

女性のエロい一面が強調される体位でもありますから、女性も男性もそれぞれに楽しめるのです。
そんな理由から、風俗業界でも好まれている体位の一つです。

騎乗位が上手くなる10のコツ

騎乗位は、数少ない女性主体の体位です。
そのためか、バリエーションも豊富でマスターしてしまえば、床上手の仲間入りができます。

しかし、「どうやって動けば良いのかわからない」「男性が気持ちよくなっているのかわからない」といった疑問や不安を感じ、苦手意識を抱く女性も多い様です。

早速、そんな疑問や不安をすっきりさせる騎乗位の基本から上達のコツまでを見ていきましょう。

騎乗位の種類

騎乗位とひと口に言っても、バリエーションはかなり豊富です。
男性の上に乗り、ぴったりと密着して寝そべる姿勢から、上に乗り状態を反らして、体重を後方に掛けるような姿勢まで、実に様々あります。

代表的な姿勢の例をいくつか挙げておきますので、自分にとってやりやすく、また快感を得やすいものを見つけてみてください。

  • 男性の体の両サイドに手をつき、上半身を男性の体に対してほぼ直角に起こして腰を振る姿勢。
    (最も一般的な騎乗位の姿勢です)
  • 男性の上半身に、女性の上半身を倒れこませ、抱き付いたような状態で上下に動く姿勢
  • 男性の顔の方向にお尻を向け、体を前傾させて動く姿勢。
    (騎乗位バックの体位で上級者向けと言われています)
  • 女性が体を後方に反らし、男性の足に両手をついて動く姿勢。
    (男性に膝を曲げてもらい、そこに手をつくと楽に行える体位です)

ほんの一部ですが、これを全部試しただけでもマンネリセックスにはなりそうもありませんね。
ちなみに、女性が体を後ろに倒す姿勢の騎乗位ならば、男性側から結合部がはっきりと見えます。

また、抱き付き密着する姿勢の場合は、通常の直角姿勢の騎乗位よりもペニスと膣の接触角が変わるので、新鮮な刺激を得られるはずです。
色々試してみてくださいね。

以下の動画も要チェックです。

出典:男性が喜ぶ!騎乗位テクニック セックステクニック講座

乗り方

騎乗位になる場合、女性が男性の上にならなくてはなりません。
男性の上に乗ったときに大切なのは、まず体を安定させることです。

男性の体の再度に手を置くことで安定し、前傾から反りの姿勢まで自在にコントロールすることができます。
また、女性が仰向けの男性の上半身に体重を預けるようにして体を倒すと、自然とGスポットにペニスが当たるので快感を得やすくなると言われています。

腰の振り方

腰を振るときのコツは、上半身はあまり動かさず、腰だけを動かすように意識することです。
腰を柔軟に、可動域を広くしておくことで、より上手く腰だけを動かすことができるようになります。

腰だけを動かすのがなかなか難しい…という場合は、まず腰を前後左右に動かす練習が効果的です。
上手に腰を動かせるようになってきたら、どの体勢でどんな動きが自分にとって一番気持ち良いかを探ってみましょう。

以下の動画も参考にしてみてください。

出典:腰 左右のアイソレーション

出典:腰 前後のアイソレーション

体の動かし方

騎乗位は経験を重ねなければ、なかなか上手くできない体位です。
セックスで女性が主導権を握ること自体が、比較的少なめなので仕方のないことでしょう。

なかなか、腰だけを動かせない、うまく上半身を使えない、性感帯を刺激するまでにならない…なんて女性もいるはずです。
そんな場合は、上半身を含めた全身をバウンドさせるようなイメージで動いてみてください。

激しくバウンドしてしまうと、下にいる男性への負担が相当になりますので、注意してくださいね。
男性の足や膝など体の一部に手をついて、バランスをとるのも効果的です。自分のお尻と、男性の体がペチペチと軽く接触する程度のパワーバランスが目安です。

また、ペニスの出し入れが大きいほど、騎乗位の快感度は増します。上下5cmくらいに動くように意識してみるとよいでしょう。
騎乗位の経験を重ねて、少しずつベストな動きを見つけてください。

女性から男性を攻めてみる

いつも受け身な女性も、騎乗位になった時は積極的に攻めを楽しんでみてください。
自分からキスをしたり、男性の乳首や首筋などの性感帯をそっと弄んでみたり、色々とサービスしてあげましょう。

普段と立場が逆転した、非日常感はセックスのムードも快感も高めてくれます。

テクニックを利用する

例えばAVや動画から、プロの騎乗位テクニックを学んでみるのも良いでしょう。
中にはアクロバティックでより激しい騎乗位もあるかもしれません。

AVに多いのは、男性のペニスを根元まで挿入した状態で、女性が後方に反るタイプの騎乗位です。
この姿勢だと、お互いの性器の密着度が強くなります。

さらに、男性が女性の両手を持ち支えながら、女性が後方に反りかえることで、女性の陰部が男性の恥骨にこすれるように当たります。
すると、女性はより強い快感を得られますので試してみる価値はあるでしょう。

自分たちにとってベストな騎乗位を研究してみてください。

両手をつないで相手に軽く押し返してもらう

意外と体力と筋力を使うのが騎乗位ですから、女性だけが頑張ってしまうと肝心なところでスタミナ切れ…なんてこともあり得ます。

両手をつなぐと、男性が下から押し返すようにして女性の体を支えてくれるので、ピストン運動もいくらか楽に行えるでしょう。
主導権は確かに女性にある騎乗位ですが、セックスは二人で協力し合いながら楽しんだほうが有意義ですね。

喘ぎ声の度合い

喘ぎ声はセックスを盛り上げる最高のスパイスですよね。
騎乗位の時は、特に女性自身が本当に気持ち良いスポットを自分で刺激している状態ですので、喘ぎ声も大きくなりがちです。

女性の素直な喘ぎ声の高鳴りは、男性にしてみれば興奮材料でしかありません。
また、きちんと自分のイチモツで快感を得てくれているんだなという確信を得ることも、男性にとってはとても重要なことなのです。

日本人女性は羞恥心が強いこともあり、騎乗位中であっても喘ぎ声をセーブしてしまう方がいます。
しかし、思い切って素直に、余計なことは考えず喘いだほうがセックスは盛り上がりますので、主導権を握っているのですから積極的に楽しんでみてください。

焦らし方

せっかく、女性が主導権を握れる体位なのですから、たっぷりと男性を焦らしていじめてみるのも良いでしょう。
エロさが増して、セックスもうんと盛り上がるはずです。

ペニスを自分のペースで抜いたり挿したり、乳首などの男性の性感帯をゆっくりと刺激したり、ムードが盛り上がるまでねっとりと焦らしてみてください。
たまらず、男性が強引に下から突き上げてくるかもしれません…。

騎乗位の練習

上下90度のピストン運動を基本とする騎乗位ですから、慣れていない女性だと、筋力や体力が快感に追いついてこない可能性があります。
男性側にしても自分自身にしても、あと少しというところで疲れてしまってスローダウン…なんてちょっと残念ですよね?

そうならないためにも、騎乗位の練習や、騎乗位に必要な筋力トレーニングなどをしておくとよいでしょう。
AV女優や風俗嬢などは、実際にそのようなトレーニングで下半身を鍛えているそうです。

簡単なところだとスクワット、枕などをつかって騎乗位の動きをシミュレーションするのも良い訓練になりますよ。

 

次からは、騎乗位の上級テクニックについて紹介していきます。
一流ソープ嬢や、人気AV女優も驚きの驚愕なテクニックを紹介していますので、ぜひ、参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 媚薬の中でも女性の感度を劇的に上げてエロくする媚薬を厳選

  • 生セックスが気持ちいい5つの理由

  • Gスポットを開発して中イキする為のオナニー方法10選

  • 念願のドライオーガズムをたったの3日で達成させた○○○とは!?使用者A氏のインタビュー

  • ドライオーガズムというメスイキを男性が得とくする10の極意

  • 女性専用風俗のエロ過ぎる現状と実態