1. TOP
  2. エロネタ
  3. Gスポットを開発して中イキする為のオナニー方法10選

Gスポットを開発して中イキする為のオナニー方法10選

中イキが苦手な人からすれば、中イキできる人はやはり羨ましく感じるものです。

しかし、羨ましいなと思うだけの日々を変えることができます。
Gスポットはご存知ですか?そうです、これが中イキのポイントになっているのです。

これからは中イキがスムーズにできるそんなオナニーを特集していきます。
自分のGスポットの場所から触り方まで、完璧に分かれば中イキも苦手ではなくなりますよ。

さらに、Gスポットに頼らずほかのやり方でも中イキがスムーズにできる方法も取り上げているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Gスポットとは

女性の尿道海綿体と言われているもので、壁前方上部にあるわずかな場所をさらに探ると恥骨の直下にあります。

多くは場所が決まっていて、中指を膣にしっかりいれ、指の第二関節が曲がるくらいにあります。
さらに、周辺にはスキーン腺(小前庭腺)と言われている分泌腺が存在します。

この分泌腺は、男性でいうところの前立腺と同じ働きをしていて、本来女性には前立腺というものはないのですが例えとして、女性の前立腺など言われています。

Gスポットのまわりには知覚神経が張り巡られているのですが、なんとそれは日本の研究でわかったことなのです。
名古屋市立大学の渡仲三名誉教授が、電子顕微鏡を用いてこれらを発見しました。

海外では、イタリアのラクィラ大学(University of L’Aquila)による研究グループが、イギリスの科学誌にて「確かに存在するが、全員に備わっているわけではない」と発表している。

クリトリス(C)・尿道(U)・膣(V)三つの場所の関係は、交尾をする際に雄が後ろからのしかかったとき雌が刺激を受けやすいように構成されています。
例で言えば、チンパンジーの雌は交尾の際に刺激を受けると、5秒のうちに子宮が収縮するようになっています。

次からはGスポットの中イキができるオナニー方法10選を具体的に紹介していきます。どれも再現性のある簡単な方法です。
オーガズムに悩んでいる女性も、これで何回も中イキできるようになれますので、是非、参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • エロかわな女性の仕草10選【男の興奮度MAX】

  • 高速ピストンで女をイカせるために必要な10のこと

  • イラマチオ好きな女性の心理5選

  • 初体験の女と上手にセックスする10の方法

  • ソフトSMの中で初心者から上級者まで楽しめるプレイ10選

  • フェラテクがうまそな女性芸能人ランキングベスト10