1. TOP
  2. エロネタ
  3. ドライオーガズムというメスイキを男性が得とくする10の極意

ドライオーガズムというメスイキを男性が得とくする10の極意

女性の中イキの気持ち良さは、男性の射精の気持ち良さを、はるかに凌ぐと言われています。

そのため、女性が感じるオーガズムを男性であるあなたも体験してみたいと思いませんか?

「ドライオーガズム」という言葉はご存知でしょか?

男性が「イクッ」といえば、ほとんどの方が射精を連想されると思いますが、ドライオーガズムは男性が射精を伴わずに何度も「イクッ」を快感を味わえるのです。

その快感は射精の10倍ともいわれ、女性の中イキのように何度もオーガズムをむかえることができるのです。

ドライオーガズムは、「前立腺」という名の生殖器がある男性にしか感じられいため、これまでの射精のオーガズムの概念を180度変えてしまうものです。

あなたもドライオーガズムを味わってみたいと思いませんか?

また、既に、ドライオーガズムを模索中の男性の多くが、次のような悩みがあるのではないでしょうか。

前立腺の正しい位置は?

どうすればドライのコツをつかめるのか?

ドライオーガズムを達成しやすくなるトレーニングや呼吸法を知りたい!

ドライオーガズムができるようになると、突かれながら何回も「イク~ッ」と絶叫する女性と同じように何回もオーガズムを味わえるのです。

オーガズムに達した時のあの幸福感は、なんとも言えません。その快感レベルは、通常の射精の10倍、それ以上です。
そんな未知の快感を男性なら誰でも体験できるとすれば…ぜひ、体験してみたいですよね。

そこで、当ページでは、ドライオーガズムで男性でもメスイキできるようになる具体的な方法や、ドライオーガズムの重要なポイントでもある前立腺マッサージの基本、ドライオーガズムの定番アイテムとしてだけでなく、医療器具としてしも活躍している初心者おすすめのエネマグラについてもご紹介しています。

ドライオーガズムで究極の快感を体験したい男性は、ぜひご参考にしてみてください。

目次

男性のドライオーガズムとは

ドライオーガズムのドライは「濡れない」を意味し、ひいては射精しないという意味になります。
つまり、一般的な男性のオーガズムである射精して終えるオーガズムは「ウェットオーガズム」にあたります。

繰り返しになりますが、ウェットが普通のオーガズムにあたりますので、射精しなくても性的快感が得られるのがドライオーガズムです。

とても不思議なことではありますが、男性でもお尻の穴や、その中にあるドライオーガズムに導いてくれるスポット「前立腺」を開発することで、刺激や興奮によって、今までに無い強烈な刺激をもたらしてくれます。

この快感を一度体験してしまうと、女性とのセックスが物足りず、勃起障害に陥ってしまう事もある程です。

ドライオーガズムは射精しなくても快感が長く続き、ウェットオーガズムよりも快感レベルが何十倍、何百倍にものぼります。

とにかくこれまで感じたことのない快感が得られるのです。通常のの射精では、フィニッシュと共に興奮が冷めて気持ちよさが消えてしまいますが、ドライオーガズムはすぐに終わりません。

何回もドライオーガズムを楽しんだ後で射精でフィニッシュをむかえるという終え方や、射精自体をせずにドライだけで終えることも可能です。ちなみに、ドライオーガズムの後で射精で終える場合の射精の快感は、通常の射精とは考えられないくらいの突き抜ける快感と大量の精子が溢れ出ます。それほど快感度が高いということです。

男性でも女性の中イキ同様の快感を得ることができるドライオーガズムですので、会得するには、いくつかハードルがあり、すぐに得られるわけではありません。これぞ「ドライオーガズムだ!」と自分で思っても、実はやり方が間違っていたというケースもあります。

ドライオーガズムを会得するまでの心得

最近では、インターネットでも、ドライオーガズムに関して調べればたくさんの情報が収集でてくるようになりました。これはドライオーガズム自体の認知度が高まってきている証拠でもあります。

ドライオーガズム自体は未だ、医学的に確たる立証が無い不思議な現象でもあるのですが、実際に男性が体験できるリアルな現象である事は確かです。

前立腺に問題のない男性であれば、ドライオーガズムのメカニズムを身体で知ることにより、必ず体験できます。このミステリアスなオーガズムを得るためにも、いくつかステップがあるので訓練が必要です。

焦って快感を得ようとしてしまうと、快感どころか不快感が残ってしまい、ドライから遠ざかってしまいます。もしも、今までやっているオナニーで刺激が感じられないことや、パートナーとのセックスに飽きてしまった場合には、ドライオーガズム得とくを試みてみると良いでしょう。

ドライオーガズムは、補助なしの自転車を乗れるようになったり、スキーやスケートを滑られるようになるのと同じで、身体に感覚さえ覚えさせてしまえば、男性であれば誰でも習得できてしまいます。

次からその得とく方法を具体的に紹介していきます。男性でも「イキまくれる」神秘の世界への扉となります。開いてイキましょう。

その前に…

以下のページを読んでおくことで確実にドライオーガズムを得ることができます。ドライオーガズムの快感を味わいたい男性は、ぜひ、読んでおいてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 女性がオナニーで最高に気持ち良くなれる10の方法

  • エロかわな女性の仕草10選【男の興奮度MAX】

  • 女性を興奮させてローション要らずで気持ち良いセックスをする方法

  • あそこの臭いいわゆるマン臭がヤバ過ぎる女の特徴10選

  • 最高に気持ち良いチクニーのやり方3選

  • シックスナインの快感を高める10のコツ