1. TOP
  2. 美容
  3. ちくびをピンク色にする10の方法

ちくびをピンク色にする10の方法

テレビで女性芸人やタレントさんが、バラエティー番組やお笑い番組で、自分のちくびの色を発表していることがありますよね。
その時に、絶賛されるのがやはり、“ピンク色のちくび”です。

ちくびが黒ずむ原因とは何でしょう?

特に女性ホルモンの状態が大きくかわる妊娠・出産時にはちくびが黒ずんでしまいます。

では、憧れのぴんくのちくびにするにはどうしたらよいのでしょうか?

当ページでは、ちくびをピンク色に戻せるのか、ちくびをピンクにする10の方法を具体的にご紹介します。
女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちくびが黒ずんでしまう原因

ちくびが黒ずむ主な原因は女性ホルモンのバランスが変化した時におこります。

例えば、妊娠をすると、からだはメラニン色素を多く生成します。メラニン色素はシミやそばかすの原因にもなりますよね。
それが妊娠中には多く出てしまうため、乳首やそれ以外の部分も黒ずんでしまうのです。

次の原因ですが摩擦による黒ずみです。

毎日つけるブラジャーや衣類とちくびの摩擦によって、色素が沈着してしまい、乳首が黒ずんでしまいます。

ブラジャーは衣類とは違って、肌とぴったり密接します。自分のバストにフィットしていない、きつめのブラジャーをつけている人は、より摩擦を起こしてしまいます。
寝ている間にもブラジャーをつけている人は、外してから就寝してみてください。

締め付けてブラジャーをつけている人は、しっかりバストのサイズを測り、自分に合った締め付けのない快適なブラジャーをつけることをお勧めします。
また、家にいる時にはブラジャーをつけないでゆったりとした服で過ごすのも、摩擦を防ぐ方法です。家では楽な恰好で過ごしてみてください。

次からは、乳首を綺麗なピンク色にする具体的な方法を紹介していきます。

どれも今すぐ実践できて、中学生の頃のような綺麗なピンク色に戻すことができる再現性のある方法ですので、ちくびの色が気になる女性陣は、ぜひ、今日からでも取り入れてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • 赤ニキビの治し方で最短で綺麗に治せる方法13選

  • 痩せる薬なのに激痩せサプリとして広まったヤバい薬20選

  • 垂れた胸を綺麗に戻す方法10選

  • 化粧ノリが悪い女性必見!化粧のりを良くする方法10選

  • 青髭を薄くする方法10選【髭が濃い方必見】

  • 頭頂部がはげてきたときに絶対にやるべき15の事