1. TOP
  2. 美容
  3. 生理前のにきびが出来なくなるようにする10の方法

生理前のにきびが出来なくなるようにする10の方法

女性は生理前になると体調を崩しがちです。いつもとは違う症状も見られるでしょう。
イライラや集中力減退、やたらと眠くなるなど、厄介な症状ばかりです。

症状の中には、生理前特有の肌荒れやにきびに悩む人もいるでしょう。

肌荒れやにきびといったら女性の大敵ですが、生理前になるとどうしてできやすくなってうのか…気になった事ありませんか?

生理前のにきびを予防する事はできるのなら、その方法を知りたいと思いませんか?

実は生理前の肌トラブルは、食習慣や生活習慣を変えてみるだけで解消していく事が可能なんです。
そこで当ページでは、生理前のにきびや肌荒れをなくす方法を10個お伝えしていきます。ぜひ今日からでも実践してみてくださいね。

生理前はどうしてにきびが増えるの?

生理前は、女性でも男性ホルモンである「テストステロン」の分泌がさかんになります。
このせいで皮脂分泌御も加速し、にきびができやすくなるのです。

また、生理前はむくみや眠気、頭痛や立ちくらみ、過食など人によって様々な症状が発生します。
これらはにきびや肌荒れも含め、どれも食生活や不規則な生活習慣によるホルモンバランスの乱れが原因です。

生理前のにきびが出来なくなるようにする10の方法

生理前ににきびができないようにするには、生活習慣や食習慣を見直さなければなりません。
お肌の健康を保つためにも、これから生理前特有のにきび対策をご紹介していきましょう。

生活習慣を改善

生理前ににきびができてしまうのは、不規則な生活習慣が大きく関わっています。
あなたの生活習慣で、運動不足や睡眠不足、過食などありませんか。どれかに該当するのであれば、改善しなければなりません。

にきびの根本的原因と断つためにも、バランスの良い食習慣や十分な休息や運動が必要です。
適度に運動する事によって血行促進でき、代謝もアップするでしょう。美容や健康にも効果的です。

特に煙草はお肌の大敵となるので、できれば禁煙するようにしましょうね。

すっぴんの日を作る

お肌が綺麗な女優さんに美肌の秘訣を聞いてみると、特に何も…という答えが返ってくる事が多いです。
でもこれって本当なの?と疑ってしまいますよね。

実は肌の綺麗な女性に共通していることはすっぴんでいられる日はすっぴんでいる事だったのです。
お化粧するとお肌に負担がかかりますし、時間がたつにつれ、雑菌が増殖しやすいです。

しかしスッピン日を作ることによってお肌を負担から解放し、休ませることができるので、結果的に肌環境が良くなるのです。
日頃からすっぴんに心がけることで、にきびはできにくくなるでしょう。肌が綺麗になれば自分にももっと自信が持てるようになるはずです!

オリーブオイルクレンジング

フランスや韓国は美容大国と呼ばれていて、オリーブオイル配合の化粧品は当然のごとく使われています。
オリーブオイルには美容成分もたっぷり入っているので、塗っても、食べてもいい万能オイルなのです!

生理前のにきび予防としても、オリーブオイルはおすすめですが、クレンジングオイルとして利用するのもおすすめです。

【オリーブオイルでクレンジングする時の方法】

  1. オリーブオイルを適量手にとる
  2. 軽く手で温めるように馴染ませ、顔につけて化粧を落としていく
  3. 最後にぬるま湯でしっかり洗い流す

オリーブオイルは化粧水後の美容液として使ってもいいものですが、料理用としても使って大丈夫です。
比較的リーズナブルなので、コストもおさえられるでしょう。肌の調子を整えてくれ、健康的な状態にキープしてくれます。
生理前のにきびをなくしてお肌を綺麗にしたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

アロマを用いて半身浴する

ストレスによって生理前ににきびができてしまう事もあります。そんな時使うといいのがアロマです。
アロマにはリラックス効果もあるので、入浴時に湯船に2~3滴アロマオイルをたらすだけでもストレスが和らぎます。

同時に半身浴する事によってデトックス効果も高まり、血行促進できるでしょう。
にきびや肌荒れは勿論、生理前の諸症状緩和にも役立ちます。
自分の好きな香りの入浴剤やアロマキャンドルを利用してみてもいいでしょう。

ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテイン入浴法とは「HSP入浴法」とも言われているもので、40℃~42℃の熱めのお湯で10~20分ほど体をしっかり温める入浴法です。

体の芯からあったまる事によって高い保湿効果がアップし、血流も良くなります。
冷えも改善され、新陳代謝が向上し、心身のリラックス効果など、美容や健康に役立つ効果ばかりです。

この入浴法は医学的にも効果が立証されているので、美容業界だけでなくスポーツ業界からも注目されています。
今日から早速試してみてくださいね!

室内環境を改善する

お肌にとって最も適した湿度は60~65%です。
しかし冬は暖房を使って乾燥しますし、夏は冷房によって湿度がかなり低下する事があります。

乾燥を感じたら加湿器を使う、濡れタオルを干すなどして対策しましょう。
特にお肌のゴールデンタイムに当たる就寝時の乾燥には注意しましょうね。

食事習慣を見直す

生理前のにきびを解消するには、お肌に良い食べ物を摂取するのも大事ですが、食べ方も大切です。

特に夕食での過食は内臓への負担が大きくなり、睡眠の質が落ちてしまいます。
どんな時でも腹八分目を心がけてくださいね。

睡眠の質の方面からも、最低でも寝る一時間前に食事を済ませておくのがいいでしょう。
どうしても難しいなら、消化が良くて胃に優しいものを選びましょうね。

お肌のための正しい洗顔法

間違った洗顔法を続けていると、お肌を綺麗にするどころか逆に傷つけてしまいます。
傷ついた肌質は、生理前のホルモンバランスの影響を受けやすく、にきびもさらにできやすくなってしまいます…。

正しい洗顔をする事によってにきびを未然に防ぐことができるでしょう。

また、皮脂を気にし過ぎるあまり洗顔し過ぎるのもよくありません。
必要な皮脂も落としてしまうので、ドライスキンを招き、にきびもできやすくなってしまいます。

【正しい洗顔法】

  1. 洗顔料をしっかり泡立てる
    ※しっかり泡立てた方がより効果的です。
  2. 指で肌をこすらないように、そっと顔に広げていく
  3. 最後に30~35度のお湯でしっかり泡を洗い流す
    ※お湯の温度は人肌程度が最もよく汚れが落ちます。

これを一日2回やるといいでしょう。

肌断食

すっぴんで過ごす時間を増やすやり方と似ていますが、肌断食とは、コスメを利用したケアをいっさいせずに3日間過ごすことです。
肌に何もしない事によって、肌本来の自然治癒力を引き出し、丈夫で健康的なお肌にしていけます。

そしてこの肌断食は、肌質改善だけでなく、にきび予防にもなるのです。
3日連続で肌断食が可能になると、自然治癒力も高まるので、若返りや肌の潤いがアップしたと実感できるようになるでしょう。

ただし突然3日連続でトライするのはあまり現実的ではないので、肌質が良好な時に、まずは一日だけから慣れていきましょう。

ゴールデンタイムにしっかり睡眠を取る

お肌にもゴールデンタイムという時間帯があります。夜22~深夜2時にかけての時間で、肌のターンオーバーが促進される時間帯を指しています。
お肌のターンオーバーに必要とされる成長ホルモンが睡眠中に分泌されるので、この時間帯に寝ていると、美肌促進されるのです。

そのため、睡眠不足や夜更かしはターンオーバーが促進されないので肌代謝はうまくいかず、老廃物が排出されずに肌トラブルを引き起こします。

生理前のにきびを防ぐためにも勿論、肌を常に綺麗に保っておくためにも、ゴールデンタイムに寝ておくようにしましょうね!

\ SNSでシェアしよう! /

ルティエの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルティエの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

こちらの記事もおすすめ

  • プラセンタの効果!若返りやアンチエイジングだけじゃない!?

  • 胸揉む事で起こる5つのバストアップ効果

  • 無添加化粧水の中でも人気の無添加化粧品10選

  • 化粧ノリが悪い女性必見!化粧のりを良くする方法10選

  • ダイエットピルの中でヤバい痩身効果のある20選を厳選してみた

  • お尻の毛を綺麗に脱毛処理する方法8選